遊水峡でブレイク

遊水峡でブレイク

数年ぶりに訪れてみた、熊本県小国にある遊水峡。先週は稀に見る九州集中豪雨。その影響での川の増水も引いていて穏やか。暑い。夏だ。だがここの木陰は心地よい。

前日までの平日でジム4連登。そして、明日は外岩予定。合間のレスト日として、まったり川を眺め、川の音を聞きながら、BBQ。もちろん、ビールも欠かせない。このレスト日の為に、平日登り続けたと言っても過言ではない(笑)

オーナーさんに、木陰で居心地の良い場所を教えてもらえ、そこに陣取り、ただただまったり。タープも持ってきていたが、タープ要らず。道中もそんなに遠すぎないし、わざわざ、またこの場所におとづれるのもありだな。また近々、まったりしにリピートしたい。

BBQは、今回は炭火ではなくガスコンロで手抜き。木陰で心地よいと言っても、夏。汗だくになりながら、炭をおこし、後片付けをするには少々ウンザリするので。パパっとお手軽に。でも久々に夏の昼間にBBQをやってみて思ったが、BBQは夏の真昼間にやるものではないかも。暑くて肉を食べる気がそんなに起こらず。もうちょっと涼しい季節か夜が最適かもしれない。

色んなビールを買ってきて、眺めて、飲む。上流の滝まで川を歩いて散歩、3往復。そんな事をしていたら、酔いが回ってお昼寝三昧。起きればもう夕方。あっという間に時間は過ぎていた。もっと活動すればよかったと、過ごし方をちょっと後悔。

帰りは運転してもらって、助手席でぐったり。なんだかすごく気持ちが悪くなり、吐きそうなんだが。
食あたりか?酔ったのか?寄り道して食べた、濃厚なジャージー牛乳ソフトがいけなかったのか?帰路に着いたら、もう最高潮に気分が悪くて、右側の頭から首、肩にかけて、なんとも言えない痛さに見舞われる。寝ようにも寝れず、冷や汗。とりあえず、鎮痛剤を飲んで寝た。次の日は、岩場のお約束。治れ〜と気合いを入れて寝たら、次の日は良くなっていた。よかった。なんだったんだろう。